スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキ。

Category : 彩紀のまいにち。
♪鼻先をくすぐる風に 少し照れ笑いして~♪
っていうのはジュディマリの「ドキドキ」。
アタシ結構好きだったんですよ。
エレクトロンホール宮城が宮城県民会館と呼ばれていた時代に
ライヴにも行ったことあります。
カラオケ全盛期時代,ジュディマリばっか歌ってたなぁ。
めちゃイケのエンディングだった曲に「BLUE TEARS」ってのがあって
それが何でか好きだった。
ジュディマリの中では売れなかった曲なんだけど。
あとは「自転車」「小さな頃から」「Cheese"PIZZA"」とか
初期の頃の歌が好きだったなぁ。色々聞きたくなったー。
真心ブラザーズも好きだったので,YUKI とYOーKINGの結婚は
すごくうれしかったなぁ。
ちなみにお互いのトリビュートアルバムに出てるんだけど,
どっちもいいです!かなりよい。
ちなみにジュディマリのトリビュートで真心が歌ってるのが「ドキドキ」。

それはさておき,アタシがドキドキしているのは
恋愛的なほほえましいドキドキなんかじゃなくて,
いつベビちゃんは出てくるの?という不安なドキドキ。
お昼には,職場の上司(No1)から,
「お昼時にごめんね,調子はどぉ?久しぶりだねぇ。」と電話をもらいました。
そろそろだと思ってって電話をくれたみたいなんだけど,
今日検診なんです。って言ったら女の上司なので,
「じゃぁ刺激されて,今日明日あたりに来るかもね。
 私もそんな感じだったから。まぁ焦らずね~。」
って言ってくれました。
そして「無事出産した報告待ってるからね~。」と言ってくれて。
ちょっと感激してしまいました。
だって先日,上司No2から電話が来た時には,
同じく12時頃でお昼時だったにもかかわらず,
今話しても大丈夫かとか,体調すらも一切聞かれず
あの書類は提出しているのかと,用件だけ言われて切られたの。
だから余計に感激してしまいました。
前の職場も女の上司だったんですが,その上司もすごくいい上司で
「おばあちゃんになったつもりで会いに行くから~」
って連絡くれてたし。上司には恵まれました,ハイ。

そんなこんなでまだ家にいて,のんびり中。
読書もしておりました。
ということで,本日の読了。
高野マタニティクリニック
『タカノ マタニティクリニック』 高野 優
 読み物も入っているけれども,基本は体験マンガ。
 いろいろな妊婦さんの出産にまつわる面白ネタとかが
 マンガで描かれているので読みやすいです。
 その中で,「妊夫」としてだんなさんも一緒に妊婦のようになる
 っていうのがあったんだけど,
 ウチのだんなさまも結構そんな感じだったので笑ってしまいました。
 いやね,アタシが夜中に足つるようになってから
 一緒によくつるようになったり,同じように気持ち悪くなってみたり。
 最近は,「なんかお腹が張ってるって言うかしっくりこない」
 とか言い出しまして(笑)。まさに「妊夫さん」です。
 案外,いろいろ事件的なことがあっても無事産まれるんだ。
 って励まされました。たかがマンガ,されどマンガです。


夜は短し歩けよ乙女
『夜は短し 歩けよ乙女』   森見 登美彦
 アタシにとって,初モリミー。う~ん,独特ね!
 賞取ってたし,話題になってたので読みたくて借りてきたんですが,
 う~ん,読みづらかった…アタシには向いてないかも…。
 おもしろいんだけど,疲れる感じ。
 ファンタジーすぎるなぁ。説明なくファンタジーが普通に出てくるんで
 ついていけなくなる時あります。え?どういうこと?的な。
 同じページ数の本よりも1.5倍くらい読むのに時間かかっちゃった。
 文学的な感じが好きな人は好きなのかも。
 嫌いじゃないけど苦手かもしれないです。
 モリミーの本,他にも読んでみたいのあったんだけど(太陽の塔)
 どうしようかなーって思ってました。


まだ産まれなそうなので,もう少し読めそうかな?
今後,ベビちゃん育てながらの読書なんて難しいだろうから
読めるだけ読んでおこう!
あーぁ,今日も長くなっちゃった(笑)。
スポンサーサイト

Comment

夕方の検診はどうだったのかな?
会社で仕事中、携帯がメールを受信する度に若干ドキドキして
仕事の手を止めてすぐに携帯チェックしてしまう今日この頃。
(つーか、ちゃんと仕事してください>不良OL)

ジュディマリは私もたまーに歌ってたなぁ、『そばかす』とか。
最近めっきりカラオケとか行ってないんで、ちょっと行きたくなりました。
最近の歌は彼らのぐらいしか知らないけど(苦笑)。

えっと、森見登美彦は『夜は短し 歩けよ乙女』で向いてないと感じたなら、
他の作品はちょっと難しいやもです。
一番ぐらいに読みやすい方だと思うので。
中でも『太陽の塔』は私内で一番読みづらかった記憶があります。
ちなみに読むなら『有頂天家族』辺りをオススメします。
最初は読みづらいやもだけど、結構私は好きでした。

と、ちょっと気になったので本の話でした。

難しいかぁ。

検診では,う~んまだっぽいみたい。
だいぶ進んでるんだけどなぁ。っては言われたんだけどね。

森見登美彦やっぱりみんなこんな感じなんだー?
なんていうのかなぁ,分かるんだけど,
だけどついていけないっていうか。
独特の言い回しとかあるじゃん?
突然超天然ボケに走ったり。空中浮遊の説明とかないじゃん?
最終的には面白いなぁって思ったけど,
読みづらかった感がありましたー。
でも機会があったら「有頂天家族」に手を出してみようかなと思います!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。