スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お休み。

Category : 彩紀のまいにち。
今日もお休みをいただいております彩紀です。
どうもこんにちは。

昨日、急に思い立って図書館へ行ってきました。
昔から図書館は大好きです。
ちょっと前にダンナの赤川次郎シリーズを読んだきり、
本から遠ざかっていたので、何か読みたいなぁと思いまして。

自分で購入するとなると、もっぱら文庫本になってしまうので
どうせ借りるならとハードカバー本を中心に探していました。
でも本屋さんと違って、
図書館の本って帯やポップでの紹介がないので
本自体にあらすじとか書いていないものになると
全然内容が分からずなんですよね。
そういう時、アタシは決まってジャケ借りします。
つまり表紙とかの写真や絵を見てタイトルとの雰囲気で決めちゃうタイプ。
新刊はほとんど借りられているので、
読みたいなぁって思ってた本は見つけられなくて。
今回はマンガとか雑誌っぽいのとかも含めて
全部で8冊借りてきました。
お義母さんからもオススメを2冊借りてるので
今読むべき本は全部で10冊。
もう何冊かは読んだけど、2週間で読み切れるかな??
楽しみです!

------------------
 すでに読了本
------------------
ご出産
『まるごと体験コミック ご出産』
マンガなんだけど、なんか気になっちゃって借りました。
あんまり好きな絵ではないけれど、
題材が全部お産の事だったのであっという間に読んじゃいました。
え~!っていう事が盛りだくさん。
まだまだお産について勉強不足なアタシです。

いのちのはなし
『いのちのおはなし』 日野原重明・文 村上康成・絵
日野原さんの授業を分かりやすくした絵本。
これはお義母さんに借りたもの。
アタシも日野原さんってすごく尊敬してますが
お義母さんも大好きで貸してもらいました。
小学4年生にいのちについて授業をする95歳の日野原さん。
現在は98歳くらいになってるのかな?
アタシたちくらいの年代の人間が教えるよりも、
日野原さんから命を話を聞いたなら、
子どもたちも素直に聞けるだろうなぁって思いました。
「いのちは みんなが持っている時間です。」
すごくグッときます。
いつかベビちゃんが大きくなったら読んであげたい本です。

仙台のカフェ
『仙台カフェ』 S-style臨時増刊
こんなのも借りました。
仙台にも素敵なところ結構あるんだねー。
いくつか気になるところがあったので、
行ってみたいなぁと思いつつ、
定年して仕事を退職とかしたら、
自分でもカフェとか雑貨やさんとかのんびりやってみたいなー。
と本を見ながらつぶやいたらダンナさまが
何も言わずにこちらを見て静かに微笑んでいました。
どういう意味?笑われたのかしら?結構本気だったのに。
ダンナさまがアタシより3年先に定年を迎えるので
その時一緒に早期退職するのが現在のひそかなもくろみです。
カフェをするかどうかは別として(笑)。
見ているだけで楽しくなる本でした。

12歳の空
『12歳の空』 三船恭太郎
はっきり言って予想外。やられちゃいました。
コレ、12歳の子が書いた小説なんですがびっくりです。
1,2年前に12歳の文学賞でTVや雑誌で話題になっていたし、
岩手県に住んでいる子で同じ東北でなんとなく気にはなっていたものの
ハードカバーだし、12歳だし(偏見でした…)と、
なんとなく手が出なかった本。
今回読んで、泣かされちゃったよ。
なんか切ないんだもん。いやぁ、立派です。
アタシは「はじめに」と「あとがき」を読んで
この子すごいわ…。と改めて感じました。
2冊目って出してるのかな?
ちょっと次回もぜひ読んでみたいと思える作家さんです。

黄昏
『黄昏』 南 伸坊/糸井 重里
これは、ほぼ日で読んでて面白くて
単行本になって買おうかなぁって思ってた本でした
南さんと糸井さんで小旅行してるまぁ旅行記みたいなもんです。
二人のやりとりがおもしろくて大好きです。
大人なのにくだんない話とかしてて。
あと写真も大好き。
頭使わずにさらっと読めて、なごめる本です。


ということで、2日でこれくらいは読みました。
お休みの日ってのんびりできていいねー。
残りの本は、時間を見つけてゆっくり読んでいきたいな。
産休に入ったら、図書館をフル活用しようかと考え中です。
オススメ本があったらご一報くださいませ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。