スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨月になったよ。

Category : 彩紀のまいにち。
GWが終わってしまったー。さてさて,6日より無事10ヶ月に入り,いよいよな態勢です。出産予定日6月3日より早く産まれるかなぁ・・・明日8日は健診です。何て言われるか。そして相変わらずの読書祭。


---------------------------------------------
読了本
---------------------------------------------
【それでも三月は,また/谷川俊太郎 他(17名の作家によるアンソロジー)】
谷川俊太郎目当てで予約。発売したばっかりなのに以外と早く借りる事ができました。日本・アメリカ・イギリスと同時発売になった3.11の震災と原発をテーマにした文学作品集。実際読んでみると途中で読みたくなくなってしまった作品もいくつか。実際にあの震災を体験したものとしては実録的っぽい作品を読むのはまだツライところもあります。多和田葉子さんの作品は申し訳ないけどダメでした。なんか嫌悪感しか残んなかった。短いけれどもやっぱり谷川さんの詩『言葉』と,重松清さんの『おまじない』,いしいしんじさんの『ルル』あたりがよかったです。自分的にまだあの震災について落ち着いて考えられていないと言うか,すべてを受け止めきれないまま時がたってしまっている感じ。そんなアタシにはまだ読むのは早かったかもしれないなぁ。

【三匹のおっさん/有川 浩】
有川浩祭の始まりです。何冊か読んでハマりそうかもって思ったので手当たり次第借りてみる事に。最近この続編が出ていたのを知り,続編が出るくらいならおもしろいんだろうなということで読んでみました。うん,おもしろかったです。メインの「三匹のおっさん」こと幼馴染の還暦3人組の話はもちろんのこと,おっさんの一人キヨさんの孫,祐希とノリさんの娘早苗の二人のラブコメ展開も絡んできて,まさにこれが有川ワールドなのですね。って感じでした。あっという間に読み終わっちゃう感じで,ぜひ続編も読みたいトコロ。予約しても出産前には回ってこないだろうなぁ…。(今確認したところすでに6人待ちでした…。)


【阪急電車/有川 浩】
有川浩祭中につきこちらも借りてみました。いやいや,おもしろかったー。駅それぞれにある物語の短編集なんだけど連作。ちゃんとつながってひとつの本になってるあたり素敵。有川さんの本ってホントあっという間に読めちゃうね。一晩で読み切りました(笑)。アタシ自身,人間観察が大好きなので電車とかに乗っちゃうと周りの会話とか聞いていないようにして聞いてたりするので,なんか一緒に電車に乗っているような感じだったかな。どの話もありえないようなありえるようなラブもありつつ,人生もありつつ。うん好きです。と思ったら読み終わった翌日にTVのCMで「阪急電車」の文字。映画化されていてしかもTVで放送するとこのこと。これはタイムリーすりるでしょう!ということで録画しておきました。あとで観てみようと思います。

【プリティが多すぎる/大崎 梢】
どこかで話題になっていたので,ちょっと気になって借りてみました。大崎さんの本は初めて。最初はイマイチかなと思っていたんだけど読んでいくうちになかなかおもしろくなりました。主人公の新見くんは新見というだけで「南吉くん」と呼ばれているのですが,その南吉くんが出版社の異動で「ピピン」というローティーン雑誌の編集部へ配属になり…という感じのお話。新美南吉って…ごんぎつねか!これもあっという間に読み終わってしまいました。まぁ面白くはあったんだけど,この作者さんの他のを借りて読んでみようっていう気にはならなかったかな,正直。調べてみたところ映画化されている作品もあるそうで,実は人気作家さんなのかしら?ということで,図書館で偶然本に出会う的な機会があったら借りてみてもいいかなぁ。
スポンサーサイト

Comment

カモン!

こんにちわ☆
彩紀姉さんの日記やつぶやきが
実況中継の感覚なので、
なんか自分のコトのように
ソワソワしてきましたww
ベビちゃんの誕生も間近!!!
楽しみですぅ~♪
ぜひぜひ安産を祈っております。

>ミワっち

ホント気付いたらもうすぐって感じだよ~。
産まれたらmixiとFBでつぶやきたいと思います!
いやぁ,ホントいつになるかドキドキです。
今度は女の子ちゃんみたいなので,
色々教えてね~♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。