スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間に4月ですね。

Category : 彩紀のまいにち。
相変わらずの読書生活をしています。家族みんなで体調を崩してしまい大変な毎日を送っていましたが,現在は旦那のウイルス性胃腸炎の完治を待つのみとなりました。ホッ。明日は2月から延期に延期となっていた息子の予防接種があって,来週はアタシの健診とまだまだ病院にはお世話になりそうですががんばります!おかげさまで,次の日曜日で9ヶ月に入ります。早いなぁ。胎盤下がり気味とか言われてるし,二人目だしでもしかしたら6月3日の予定日を待たずに5月に産まれるかも?と思うと本当にあと少しなので,残りの妊婦生活をのんびり楽しみたいと思います!


--------------------------------------
 読了本
--------------------------------------
【舟を編む/三浦 しをん】
三浦しをんが好きなのでとりあえず読んでみました。うん,面白かったー。辞書作りの現場が舞台。そんなの面白いのかしら?と思いつつものめり込んで読んじゃいました。アタシ自身辞書に対して何も思い入れがなく,最近では分からない言葉は,辞書を引くよりネットで検索しちゃうことの方が多くなっちゃってるけど,物語の中の辞書を作っている過程がすごく魅力的でなんかいいです。辞書ひこうかなって気になってきちゃう感じ。舟を編むっていうタイトルを見て,何のことかわからなかったけど最終的に納得。三浦しをんやっぱ好きだなぁ。


【八日目の蝉/角田 光代】
ドラマ化,映画化されていたので読むのどうしようとか思ったんだけど,幸いどちらも目にしておらず,テレビなどのニュースで主要どころキャストくらいしか分からなかったし,映画賞そうなめにしているのであれば原作もいいハズ!と読んでみました。不倫した相手の子どもを誘拐して逃げるというストーリーも知ってはいて,それってどうなの?バカな女だなぁとか思って読みはじめたんだけど,その状況や気持ちに賛同できないし,理解もできない部分が多いのに,なんだかじんと来ちゃうところもあったりして涙腺も緩んじゃう感じでした。不思議。それは誘拐犯である希和子がどこまでも母親の気持ちだからなんだろうなぁと。自分が母親であることで共感できた部分があったのかも。読み終わってからキャストなどをネットで検索。NHKドラマと映画,なかなか面白そうな感じ。映画は原作と結末が違うらしいので,ちょっと見てみようかなと思ってみたりです。

【食堂かたつむり/小川 糸】
これもすでに映画化されていたよね。以前本屋さんでこの食堂かたつむりの映画なのかな?に出てきた料理を実際に本になっているやつを見かけて,すごくおいしそうで気になってたので原作の方を読んでみる事に。実際に色々料理が出てくるんだけど,結構オシャレ料理すぎてアタシにとっては非現実的な感じだったかな。ザクロカレーってウマイのかしら?物語自体もおしゃれ感を出したかったのかそういう感じなんだけどそうでもなくて(表現するのが難しいんですが),難しくもないし,さらさらと気付いたらあっという間に読み終わっている感じです。ネタバレしちゃいますが,アタシは飼い豚のエルメスちゃんを食べちゃうのと,クレームをつけに来たおじさんが毛を入れるっていうくだりがどうしても嫌でした。最後のお母さんとのくだりは割と良かった気もするけど,他の作品を読む気にはなれない感じの作家さんでしたー。残念。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。