スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yonda?

Category : 彩紀のまいにち。
本で一番タイプは、文庫本です。お値段的にも大きさ的にもお手軽なんで。
大体は店頭でさらっと見て、著者で決めたりジャケ買いしたりが多いのですが
一時期、イラストレーターの100%ORANGE(2人組)が
大好きだったことがあって(今も好きなんですけども)
何かってーと新潮文庫を選んでいました。
新潮文庫は、カバーの折り返しに応募券が付いていて
それを集めて送ると100%ORANGEグッズがもらえたりするのです。
それがYonda?CLUBというシステム(?)なのです。
うれしいのは、『必ず』もらえるってトコロ。
枚数を集めて応募すれば必ず手に入るという素晴らしい仕組みなのです。
以前は大きい賞品っていうかは応募枚数がかなり多かったので、
チマチマ5枚とかを集めてシールに変えたり(現在はシールはないのです…)
マグカップに交換したりしていました。
マグカップも現在は2個セットなんだけど前は1個だけだったのよー。
しかも、デザインは選べなくて
あたしに送られてきたのはグレーでちょっと悲しかった。
パラパラマンガのおまけがついてたけど。
で!本当はたくさん応募券を集めて
太宰治とか夏目漱石の(この二人しか覚えてないんですが他にもいたハズ)
文豪リストウオッチとかカップ&ソサーを取っちゃおうかなぁとか
使い道に困りそうなものを狙ったりもしたんですが(笑)、
一番最近交換したのがコレ。
モダンペットのYonda?君モダンペットのYonda?君です。
かわいいよー。
ふと見ると目が怖い時もありつつ、
大半はカワイイく見えるヤツです。
ダンナさまの昔の文庫本をほっくりかえして
応募券集めて交換したのです。
次は、ブックカバーかエコバックを狙います!
でも最近、新潮文庫イマイチなんで集まらず…。
読みたいのはハードカバーで出てたりするのでね。
そういうのは文庫本まで待てずに
図書館にリクエストして借りたりするし。
でも、宮部みゆきが新しいの出してたから、
それは読んでみようかなー。と思ってみたり。
上下巻ってあんまり好きじゃないんだけど、宮部みゆきなら間違いなさそうかな。

------------------------------------------------------------
あ。昨日のダンナさまのポニョ。コレでした。
9枚組+予約特典で「課外授業ようこそ先輩@鈴木敏夫」のDVDも付いてきて
全部で10枚だったよ…。

「崖の上のポニョ」特別保存版 [DVD]「崖の上のポニョ」特別保存版 [DVD]
(2009/12/08)
山口智子長嶋一茂

商品詳細を見る

これの中に入っている
「ポニョはこうして生まれた。~宮崎駿の思考過程~」が
見たかったための購入だったようです。
あたしは見ないと思います(笑)。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。