スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだですよー。

Category : 彩紀のまいにち。
to_20120529134344.jpg 息子と一緒に庭に出ていると,近所のみなさんが「あら,まだなのねー。」と声をかけてくれます。家の前のヨークベニマルでも会った人会った人に声かけてもらったりとありがたい限りですが残念ながらまだのようです。どうなることやら…こうなったらまたもや旦那の仕事の都合上で5日以降だと大変ありがたかったりもするんですが…(苦笑)。まぁベビちゃんの出てきたい時に出てきてもらうのが一番かなー。明日が39週の健診。町の助成券もあと2枚残っているから,その助成券でまかなえる40週の健診で終わってほしいものです。妊婦健診を実費で支払うと結構高いのでね。
 左の写真は昨日の夜の息子。「ママ~っ!ばいきんまん!ばいきんまん!」と言って髪を結ぶゴムを2本持ってきて,ばいきんまんのツノ?のようにしてと要求です。なので結んであげると喜んでウォークインクローゼットの中の鏡を見に行き,そのまま隠していたトミカを見つけ遊んでいました。男の子なのに余裕で髪が結べるほど長かったか…夏だし暑いから切らないとなぁ。



----------------------------------------
 読了本
----------------------------------------

【聖女の救済/東野 圭吾】
以前から買ってはいたんだけど読んでいなかった文庫本。図書館で借りた本をすべて読み終わっていたのでやっと読むことができました。東野圭吾作品ですからハズレることはないだろうってことで安心して読みはじめました。うん,なかなかおもしろかったです。トリックについては相変わらず凄いです。全然わかんなかったー。こちらはまだ映像化されていないのですが,非常に映像化されやすい感じ。今回に限っては柴崎コウの演じる内海薫刑事のキャラがなんか違う気がしました。でも個人的にはやっぱり「容疑者Xの献身」の方が好きかなぁ。と言う感じです。


【戸村飯店青春100連発/瀬尾まいこ】
瀬尾さん好きとしては,いろいろ読んでおきたいなぁと思って借りてみました。いやぁコレ好きです。あっという間に読み終わっちゃいました。ヘイスケとコウスケ,すっごいイイ兄弟じゃないのさ!全編通して関西弁ですが読みづらくもなく本当に面白いです。特に何か大きな事件が起きるわけでもなし,印象に残る大きな出来事があるわけでもないのだけれど,日常の様子がすごくイイ。瀬尾さんウマイなぁ,他のもますます読みたくなるね,これは。今後も色々読んでいたい作家さんの一人だなぁ。
スポンサーサイト

再び週末日記

Category : 彩紀のまいにち。
この週末も先週に続き本当にいい天気!そして相変わらず産気づかず…ということで今週もお散歩祭を開催中です。



【 5月26日(土)  名取方面へGO! 】
526.jpg 前日の夜,どうやらこの週末も晴れそうだしアタシもたくさん歩いた方がいいのでは?っていうことでこの週末もおでかけすることに。で,この辺じゃなくて新しい場所を開拓したいねぇとなり,メールにてなるちゃんに相談。いろいろ教えてもらって仙台空港臨空公園へ行ってみる事に!ウチからは三陸に乗って仙台空港で降りて行ってみました。IC降りて結構スグで家からだと車で30分くらいでした。以前の臨空公園は津波でダメになちゃって新しく出来た公園だったんだけど,これがすごく良くて!わりと小じんまりとしていて広すぎずなんだけど,遊具も充実。広場もあるし。なんていったって遊んでいればすぐ近くを飛行機が飛んでいったり,着陸したりの様子が間近で見る事が出来るので子どもは大喜び!すっごいイイ所教えてもらった~。この日は駐車場にテントが出ていて飲み物とか出店っぽいおもちゃ?みたいなのも売ってたりしました。駐車場完備だし,自動販売機もあるし,お休みできるあずまやもあるし,遊具の数は多くないけど楽しそうなものばかり!超オススメです。で,午前中がっちり遊んでお昼に,イオンモール名取へ。大のパン好き息子のためにパン食べ放題のお店でランチ。3歳以下はパンとドリンクバーが無料なんだけど大人並みにパンを食べる息子…。お店のお姉さんに,「パン!パン!」とメニューの写真を指差して自分で注文していました。お昼を食べてベビーカーに乗せるとあっという間にグッスリ。その間に色々とお買い物。結構歩いたので息子が寝ている間に旦那と久々にスタバでお茶。ソファ席でまったりしていたら息子が起きたので,今度はイオンモール直結の「杜せきのした駅」から「仙台空港」まで電車で行ってみる事に。電車好きの息子なのでホームに入ってくる電車に興奮したり,人が少なかったので一番前の車両で進行方向をガラスごしではあっても,障害物なしに運転士さんの脇あたりでずっと見る事ができて嬉しそうでした。空港でも小さなミュージアムっぽいところで操縦機いじったり,飛行機の座席に座ってみたりできたし,何も買わなかったけど空港内のお土産やさんも意外とおもしろいかった。空港内を走る車に息子は興味を示し騒いでいたし,離発着も上から見る事ができてあたしたち大人も一緒に楽しんできました。再びイオンモールまで電車で戻り,車で帰宅。5時前には家に着くことができて本当に一日満喫できました。


【 5月27日(日)  利府界隈 】
527.jpg あんなに歩いたのに今日も兆候なし。ってことで図書館に本を返しがてら近隣利府界隈で軽くお出かけすることに。まずは図書館へ行くついでに向かいにある利府駅前2号公園で少し遊ぶことに。これがまた,他にはない遊具があったりして楽しめます。自転車みたいに漕いでクルクル回る遊具が気に行ったらしく,ずっとそれにばっかり乗っていました。あと顔の怖いパンダの乗り物。子どもが乗るものなんだからもう少し愛嬌のある顔にしてくれてもいいのになぁなんて思ってました。その後図書館で本を返すと,明日から蔵書点検で無制限冊数を4週間借りる事が出来ますよって言われたので,出産前にもう本を借りるのは終わりだなぁと思っていたのですがついついまた借りてきてしまいました。控え目に4冊だけ…。出産前に読めるかな?それも楽しみです。で,その後今度はせっかく利府に住んでいるのにまだ行ったことがなかった新幹線車両基地へ。昨年は震災の影響でずっと閉鎖していたし,毎年夏に行われる車両基地祭も中止になっていたので再開したら行こうと思っていました。入り口で代表者の名前,人数,住所電話番号などこと細かく聞かれて入場。ちなみに駐車場も何番に入れるか指定されます。まだしばらくは内部見学は中止しているとのことで外の公園部分と建物1階部分のみになりますと言われました。外にある懐かしいお顔をした新幹線の中に入ったり,芝生の上を走り回ったり,お天気がよかったので外も満喫。運転席部分に乗ってはレバーやボタンを押しまくり「しゅっぱつしんこー!ゴー!ゴー!」と何度も言って喜んでいました。建物の中にはプラレールが置いてあって小さい子はみんな遊んでいましたが息子はその輪には加わらず,車掌さんのぼうしをかぶって小さな新幹線(動かないけど)に乗って喜んでいました。意外とあっさりした感じだったけれどまぁそれなりに楽しめたかな。お天気がいいのが一番でした。
 そして夕方,かなりお腹が痛くなり「きたか?」と思ったのですが40分間隔の痛みが2サイクル,その後痛くなっては何でもなくなるのが不定期に何度もやってきては結局おさまり,何事もなく過ぎてしまいました。前駆陣痛ってやつかな。そろそろ近い事は間違いないようです。


そして今日,午前中現在変化なし。お腹に何度かグッと痛みが来てもすぐおさまるし,まだまだベビちゃん動き回っています。やっぱり予定日付近なのかなぁ…。

もう少し。

Category : 彩紀のまいにち。
1_20120524093115.jpgあっという間に一週間がたち,昨日38週の健診に行ってきました。ベビちゃんは相変わらず元気!元気!で順調との事。先週と同じく「次の健診までには今度こそ産まれてるかもね」と言われてきました。推定体重は3071gとの事。女の子のようだしこのあたりで産まれてくれると大きさ的には丁度良いのかも…と思いつつ,産まれてくるタイミングはベビちゃん次第だものね,一番いい産まれたいタイミングできてくれるんだろうから気長に待ちたいと思います。息子の時も,早い早いと言われつつ結局は予定日の2日後に産まれたのでね。しかも息子は産まれてから色々あったけれどしっかり40週お腹に入っていて大きく産まれたから色々な治療にしっかり耐えられたんだと担当医に言われたので,そういうのを考えるとしっかり40週入ってもらっていてもいいかなーとも思ってみたりです。毎日ドキドキするのもあと少しだからね,楽しみますよ! 健診後には,近くで仕事をしている弟が息子に会いに来てくれて一緒にランチ。若干見てくれが怖い弟なのですが,基本子どもは好きなんでね。すぐに慣れてずっと抱っこしてもらったりしてて助かりました。顔を覚えているうちに,また遊んでね~。>おじちゃん。次の健診は30日。ちなみに,息子はカレンダーの28日と29日のところを行ったり来たり指さして,「ビーちゃん,ここ!」と何度も言っているので本当にそのあたりだったりして…28日深夜とか?とそれもちょっと楽しみです。息子はベビちゃんの性別も絵本を指差して「女の子だ」と結構早い段階で言っていたので。さてさて,どうなることやら。


---------------------------------------
 読了本
---------------------------------------
【図書館革命/有川 浩】
これで一旦,有川浩祭は終わりかな。いやいや,今までのシリーズの中で一番の甘々具合でしたよ…。暴走気味の甘さにクラクラしました。嫌いではないんですけど(笑)。こういう重くない,内容は複雑なところも多々あったんだけどラブコメ要素が入っているからか結構一気読みしちゃう感じのってこの人の特徴だなぁって。純粋に文学,本が好きって言う人にはイマイチかもしれないけど,若い人もすんなり読めちゃう感じなんじゃないかと。感動!とか感激!とか考えさせられる…とかそういう要素はこのシリーズからはまぁ望めません。とりあえず出産前に完結できてよかったー。機会があったらまた有川さん読んでもいいかな。

週末日記

Category : 彩紀のまいにち。
【 5月19日(土)  月例会 】
519.jpg 旦那が仕事な上に,義両親も出かける事になっていたためアタシと息子二人だけの日になる予定だったんだけど,義両親が出産間近の妊婦を動きが激しくなった2歳児直前の息子と二人だけで置いていくことができないからお出かけを辞めようとか検討し始めたため,月例会メンバーに相談して今月の月例会をこの日我が家で開催していただくことに。朝早くからなかなか息子が激しくて,家の周りをお散歩でもして紛らわせようと思ってたら,義父母が心配してくれたそんな理由もあって優紀さん,なんと電車と徒歩で9時10分くらいにはすでに来てくれてました!本当にありがとう!息子もお散歩途中で摘んだシロツメクサを優紀に渡したりして,すぐなついて一緒に遊んでもらえたし,お昼の買い物にも一緒に行ったりしてかなり久々に会ったんですが相変わらずブランクなしな感じでした。お昼前には梨乃も子ども二人と一緒に到着。にぎやかな昼食となりました。いやぁ人んちの子どもって大きくなるの早いね,ホント。ウチの息子は保育所に通っているわけでもないので,同年代のお友達と遊ぶのがまだ苦手な様子。どう接していいのかわからないんだろうねぇ。梨乃んちの弟くんの方は息子より3ヶ月下なんだけど,おもちゃを「かして~」とちゃんと言えていることにびっくりしました。息子は自分の家で自分のおもちゃが多いからか「これはボクの!」との主張が強く,最初は取り合いとかしてたんだけどそのうち慣れてきたみたいだったので,やっぱりこういう子ども同士で遊ばせる機会必要だなぁと改めて感じました。


【 5月20日(日)  利府グランディ~仙台青葉まつり 】
521.jpg お天気も良く,お散歩日和!旦那の仕事もひと段落したので,もういつ生まれてもOK!ということでがっちり歩こうとお出かけしてきました。先日,あーしゃんの車で見せてもらったジュニアシートへ移行しやすいチャイルドシートを購入していたので息子,初乗車!これまでのはベビちゃんへお下がりです。新しいチャイルドシートにもおとなしく乗っててくれてよかったです。
 で,まず午前中は利府グランディの公園に遊びに行って,早めのランチを途中で食べお昼頃からは仙台青葉まつりに。前日の夕方のニュースですずめ踊りの様子をみて息子が一緒に踊っていたので,本物を見せてあげたいなぁと思って。出産前に色々買い物とかもできたらいいなぁなんていうたくらみもありまして思い切って仙台まで行ってたくさん歩いてきました。地下鉄にも乗ったし,すずめ踊りも見れたしで息子は大満足。はしゃいだしたくさん歩いたしで2時前にパパの抱っこで息子が眠くなってしまい,重さに耐えきれず(ベビーカーを忘れて行ってしまったの!)パパとママはアフタヌーンティでお茶することに。抱っこしたままお茶しようと思っていたのだけれど,店員さんが気を使ってソファを二つくっつけてくれて,「このソファ,ベッドみたいなるんですよ~。結構寝心地もいいみたいなんで,そこで寝かせてください。」って言ってくださっておろしてみると,大きさはギリだったけどそれでも熟睡。上にかけるものを持っていなかったのでハンドタオルでごまかして,ゆっくりお茶することもできましたー。あとDDで女の子用ロンパ買ってもらっちゃった♪着せるの楽しみだなぁ。新しくなったヨドバシカメラにも行って迷子になりそうだった。とりあえず気になっていた日食用の観測メガネを購入しました。


【5月21日(月) 塩竈神社~伊保石公園 】
0521 (24)パパが振替休日だったので,朝みんなで金環日食を観測。残念ながら宮城県は「環」として観ることはできなかたけど,綺麗な三日月型をしっかり観測できました。いやぁ,高いなぁって思ってたけどメガネ買っててよかった。すっごい綺麗にみれたよ。息子も実際に見せたけれどちゃんと見れていたかは不明(笑)。テレビの映像の方が気になっていたようでした。実は前日あたりまでそんなにワクワクしてたわけでもなくて,せっかくだから観ようねくらいだったんだけど,実際に観てみるとテンション上がった~。自然の神秘だね。その後午前中にアタシの職場へちょっと顔をだしてから,この日もたくさん歩こうとお散歩がてら塩竈神社へ。息子が生まれる時も予定日直前に塩竈神社へ散歩へ行ったのです。塩竈神社って独身の時は初詣に行くくらいだったんだけど,結婚してこっちの方へ住むようになってから結構な回数行っています。すごく素敵で大好きな場所。息子の時にも旦那が願掛けをしてくれたのですが,今回も願掛けと称して息子と二人で202段の階段を下からのぼってくれました。結構急な階段で観ているだけで疲れちゃう感じ。ありがたいです。その後3人でお参りして,息子の時にはなかった安産祈願の絵馬ができていたのでそれを購入してお願いしてきました。とにかく元気で無事に産まれてくれればいいなぁと思います。息子もちゃんと手を合わせて「ビーちゃん,ビーちゃん。かあしゃんママびょういん。」と言っていたのでびっくりしました。最近なぜか「かあしゃんママ」と呼ばれています。この日は関東圏からの観光客のみなさんがいっぱいでした。近すぎて気付かないけど,観光コースに入るくらいの場所ってことだよね。うん。sio_20120522100303.jpg

05212.jpg その後お昼までまだ時間があったので,伊保石公園まで行ってちょっと遊んできました。入口の公園には人がたくさんいたので,お散歩がてら短いハイキングコースに出てみました。アスレチックっぽいのがあったりして,楽しめました。息子が本当にニコニコしていたのでよかったー。二人目を妊娠してから臨月までは安静といわれていたこともあって,なかなかおでかけして遊ばせてあげる事ができなかったのでこの週末でたくさん遊ばせてあげられてよかったです。
 さて。いよいよです。38週に入ったので本当にいつ生まれてきてもおかしくない状態。股関節が毎日痛いし,腰も激痛が走っています。お腹もキモチ下がったような気もするし…。でも二人目だからって早く産まれるとは限らないもんね。まぁ焦らずにのんびり構えて待ちたいと思います。予定日の6月3日までも2週間を切ったんだなぁ…なんてしみじみしてました。

37週健診に行ってきました。

Category : 彩紀のまいにち。
37週の健診,今回は助産師外来だったのですが行ってきました!NSTをつけて20分くらいのモニターやエコーなど一通りの検査でしたが,順調!順調!順調すぎるほどとの事。一週間前の健診では,女の子にもかかわらず2956gという驚きの推定体重だったため,今回3000g越えかしら?なんて思っていたのですが,今回の推定体重では2841gとのこと。前回,大きく見積もり過ぎたんだろうね~と言われました。前々回からみたら増えすぎだもんと言って頂き,ちょっと安心してみたり。もちろん大きく産まれてきてくれるのは大歓迎なのですが,まだ予定日まであるのでね,大きくなりすぎて急遽帝王切開とかならないとも限らないしなぁとか余計な事を考えておりました。ちなみに息子の時は全く同じ37週3日の健診で3100gだったんですけどね(苦笑)。おりものに色がつきつつあったり,足の付け根が痛かったり,腰もおまたもかなり痛かったりで,ホントもうすぐだねといわれました。NSTで張りが結構みられてこれが定期的になったら陣痛だなぁと言われてきました。さて,どうなることやら…。正直なところ,いつ生まれてきてくれてもいいのだけれど,だけど欲を言えば,今週末まで旦那の仕事が大忙しで,急に立ち会うってなると難しいことになりそうなのです。仕事をすぐに抜けてこられない状況なので,病院まで3~40分近く一人でタクシーで…となると二人目といえども心細い。上の子は絶対に連れてこないようにと病院から言われているので同居している義両親に預けていくとなると病院へはやっぱり一人。一緒に行っても義両親だと陣痛室へすら入れないのです(実母なら陣痛室は可。分娩室は旦那のみ可)。実家の石巻へ連絡してもウチ以上に病院への距離はあるしね…(苦笑)。なのでぜひ今週はまだお腹に入っていていただいて,来週早々にでも産まれてくれるとありがたいかなぁ。そんなうまく行くかな(笑)。

産まれたら携帯からmixi,FB,ココと3つ更新しますね!おめでとうメールやコメントでもくれたら泣いて喜びます。

------------------------------------------
 読了本
------------------------------------------

【図書館危機/有川 浩】
続いております有川祭。読みながら甘々具合に「ん~っ!!甘いなぁ。」と悶えていたら,旦那にそこまでして読んでおもしろいの?と言われました(笑)。まぁ面白いんですよ。少女漫画的なと言う感じもありますが,図書隊員についてもなかなかおもしろくなってきました。ヲタクっぽいっちゃぁぽいんだけどねー。あともう一つシリーズが残っているのでとりあえずそこまでは読んでみるかと思っています。ちなみに今回,話の中に出てきた本が実際に同じ名前で出ていると言うのを知り,それも読んでみたいかもと思ったりもしたんだけどコレかなり賛否両論のようなのでちょっと迷っています。まぁ出産前には無理かなー。


【仏果を得ず/三浦 しをん】
うん,やっぱ三浦しをん好きかもー。文楽という一見とっつきにくい題材なんだけどこの人が書くとすんなり読めちゃうなぁ。アタシも中学校の時に一度だけ芸術鑑賞教室で文楽を見たことがありますが,そんなにいい印象はなかったんです。でも今回この本を読んで,もう一回観てみてもいいかな~って思ったりしました。すっごい「文楽バカ」な主人公なのですが憎めないイイ子で。おもしろかったです。文楽を良く知らないあたしでも物語の中に出てくる文楽のお話を理解できたし,文楽?という理由で読まないのだったらもったいないなぁって感じの本でした。

毎日読書。

Category : 彩紀のまいにち。
あー,もう。トイレが近すぎて水道代が気になっている彩紀です。どうもこんにちは。

お天気がイマイチだし,お腹も張ってるし,横になってばかりで(張りがおさまれば楽なのでね…)読書が進む進む。午前中はがっちり寝ちゃったんだけど午後は眠れなかったよ…。息子のお昼寝している脇で読書読書の毎日です。明日は午後から妊婦健診。っていうか助産師外来なのでちょっと楽しみであり怖かったり。何て言われるかなぁ…。



-----------------------------------------------
 読了本
-----------------------------------------------
【ヒア・カムズ・ザ・サン/有川 浩】
相変わらずの有川祭を開催中。気になった作家さんだったので一気に読んでしまいたくなってね(苦笑)。図書館で待たずに借りる事の出来るものをみんな借りてきちゃった感じ。本の初めに編集部から『7行のあらすじから、作られた2つのお話』というのが書いてあって,場所や登場人物が同じなのに細かな設定など展開は全く違う二つの話になっています。まったく違う話しなのに登場人物の名前が一緒ってことで若干馴染みにくい感じはあったんですが,まぁなかなかおもしろかったかな。有川さんの本ってホントすぐに読めちゃうね。あっという間に読み終わっちゃいました。サイコメトラーな主人公がなかなかの好青年です。気の強い女子が出てくるのは有川さんの十八番なのかな?嫌いじゃないです。

【図書館内乱/有川 浩】
図書館戦争を読んで,その設定になじむまで時間はかかったものの理解できていたので続きもいってみるか,甘々な感じの所も気になるし…ってことで読んでみました。こちらも厚い本でしたがあっという間に読了。前作の「図書館戦争」よりも甘々だった…。堂上さん,郁の頭とか触り過ぎなんですよ(そんな感じは嫌いじゃないんだけどねー/苦笑)。あと今回脇のキャラがメインに絡んできたりしていてそれが面白かったかな。個人的には柴崎が好きです。女の子感の嫌~な感じとか作者が女だから分かるんだろうなぁって感じ。ねちねち感とかね。続けて「危機」も借りれているので読んでみようと思います。

いよいよ正期産に突入。

Category : 彩紀のまいにち。
dvdおかげさまで昨日,13日より正期産に入りました~。これでいつ生まれでも早産扱いではなくなるので安心です。お腹の張りも毎日ハンパありません。トイレの近さもハンパなく,本当にもうすぐなんだなぁと改めて実感しているところです。昨日は母の日。以前SMAPの中居くんがテレビでこう言って言ってました。「俺んちは,父の日っていうとお父さんが子どもたちに自分を『父親』にしてくれた日だから,そのことに感謝する日だって言って何かを買ってくれる日だった。」その時,旦那さんと二人で「中居くんのお父さんってすごいなぁ。」って思ったんです。それであたしたちも母の日と父の日はそれぞれ子どもに感謝する日ってのも悪くないね。と言っていて今回の母の日から息子に何か買ってあげる事にしました。本人も欲しがったこともあり,これから必要にもなるだろうしねということで,toco.jpg今回はトーマスのストロー付き保冷水筒(0.4L)を購入。これまでおでかけにはプラのマグだったので結構ぬるくなっちゃうこともあったけど,夏に向け冷たい飲み物を飲めるのはよいかもです。とっても喜んでぶら下げておでかけごっこをしたりしています。ちゃんとした水筒なので結構重いんだけどね。それから,宅急便が突然届きまして…なんだろうと思っているとイオンのキャンペーンでどうやらポータブルDVDプレーヤーが当選したらしい!思いがけず届いたプレゼントだったんで,すっごいびっくり&嬉しくなっちゃいました。そしてもう一つ。旦那さんからも母の日のプレゼントを頂きました。前々から欲しいなぁと言っていた土屋鞄の母子手帳ケース。息子が生まれる前から定期購読している『tocotoco』という雑誌のコラボ商品で,雑誌で企画を特集している段階からいいなぁ欲しいなぁと思っていたんだけど,最終的に商品として発売!となった時に値段が高くて諦めていたんです。それが二人分入るような大きな母子手帳ケースだったので,今回二人目を妊娠してからまた思いだしてたまにネットでみたりしてたので旦那さんが出産前だけどとプレゼントしてくれたんです!嬉しい!!実物を実際に手にしてみると革の感じがすごく良いし,母子手帳ケースには見えない感じで本当に素敵。使うのがもったいないくらいです。二人目が無事に生まれたら二人分の母子手帳やら健診に必要なものやらをたっぷり入れて持ち歩く予定です。実母と義母に贈ったプレゼントもそれぞれ喜んでもらえたし,夕食は鮨勘で外食。あとしばらくはゆっくり外食なんてできないだろうから満喫してきました。ってアタシは生もの食べられないのでお寿司って言ってもアナゴとか納豆とかタマゴとかお子様的なのばっかりだったけどね。いやいや,なかなかの母の日でした♪


土曜日には図書館へ乗せて行ってもらい,出産前最後となるだろう本たちを借りてきました。読めなかったら読めなかったでいいやと欲張っちゃってハードカバー本を7冊も!どこまで読めるかな。
------------------------------------------
 読了本
------------------------------------------
【往復書簡/湊かなえ】
「告白」のインパクトが強すぎて,怖い作品か?とかいう先入観で読んじゃったんだけどそうじゃなかったです。その名の通り,お手紙のやりとりで物語が進む一人称語りパターン。湊さんってこういう書き方好きなのね。3つの作品があるんですが,つながってるのかと思いきやそうでもなく。個人的には「告白」を読んだ時もそうだったんだけどなんか全体的にネガティブ・暗い・怖いって感じ。別に怖い話しではないんだけどそう感じちゃうのなんでかな。アタシだけかな?それでもあっという間に読ませちゃう所はうまいんだろうなぁと思わずにはいられません。また別の作品も読んでみたいかな。


【ピンクとグレー/加藤 シゲアキ】
NEWSの子が書いたっていうのをテレビで知って気にはなっていたものの,どうせアイドルが書いたから話題になっているだけだろうと思っていたので,買う気にはなっていなかったのですが図書館で借りれるのなら読んでみてもいいかなと思い予約。いやいや,アイドルが書いた本じゃなかったよ。結構ちゃんとしてました。びっくり。サブタイトルの付け方がどうだろう…と思ったりはしたけれど中身はなかなかでした。芸能界の話って言うのは知ってたのでジャニーズっぽいのかと思いきや,そうでもないし才能ありそうな雰囲気。嫌いじゃないけどアタシ的にはあんまり好きじゃない系の結末なのですが,もし次また作品が出る事があったら読んでみようかなと思います。アイドルが書いたってうたい文句が無い方が評価されるんじゃないのかなぁと思える作品でした。

おともだち。

Category : 彩紀のまいにち。
出産前にと,ベビマで一緒になったお友達が遊びに来てくれました。息子とは同級生なのですが,ウチは6月生まれ,しーちゃんは11月生まれなので5ヶ月違い。この年齢の5ヶ月だからか,結構大きさがちがってびっくりでした。ウチは男の子だし保育所にも通っていないので,他の子との接し方がイマイチ分からないっていうかビクビクしている風で,一緒に遊びたいのになかなか近寄って行けず…っていう様子が見えておもしろかったです。彼なりに色々考えたのか,アンパンマンのぬいぐるみを渡してみたり,おままごとのスイカやハンバーグを渡してみたり,滑り台を滑って見せたりしていました。時間がたつとわりと隣に座って遊んだりできるように。まぁ1歳同志なのでね,なかなか一緒に遊ぶって言うのは難しいよね。それでも帰るころにはお互いに「バイバ~イ!」と言いながら「タッチ!」までやっていました。ちなみに女の子って小さくても女の子だなぁって思ったの。ウチのじいちゃんに今日初めて会ったのに,かわいく「じいじ~ぃ♪」なんて言って抱っこされてるものだから,じいちゃんも人んちの孫にデレデレでした(笑)。そしてそれにやきもちをやく息子。なかなか普段見れないような場面も見れておもしろかったです。同年代の子と遊ばせる時間っていうか機会,必要だなぁってすごく感じました。じぃばぁに子どもたちを見てもらってる間,ママ同士も色々お話しできて楽しかったです。しーちゃんはご近所さんなので,このままいけば小学校は同級生になるし今後も色々よろしくです。今度はベビマで一緒だった他のみんなも誘ってお茶しようね~。みんな若いからアタシだけ年代が一人違うんだけどさー(苦笑)。ということで出産後にでもまた来てね。
ts.jpg
【左:あーとかうーとか,なにやら話していた二人。まだぎこちない感じ】
【右:帰るころにはニコニコ顔でタッチ!車に乗ってからもタッチしてました。ちなみにしーちゃん汗かいてお着替え済。】



------------------------------------------
 読了本
------------------------------------------
【ナミヤ雑貨店の奇蹟/東野 圭吾】
久々に図書館本ではなくて購入本です。っていってもまたもや実家の父が本屋に行くのに付き合って一緒に買ってもらったっていうヤツなんですけどね。話題になっている新刊だったので図書館ではなかなか借りる事が出来ないと思い,お言葉に甘えて買って頂きました。やっぱり東野圭吾。あっという間に読んじゃいますね。ミステリーとは違う感じでどっちかっていうと時空を超える感じが「トキオ」っぽい感じ?なかなかおもしろかったです。短編っぽいのかと思いきやすべてつながっているのもなるほどって感じです。一時期はやった「生協の白石さん」的な回答をしてくれる雑貨店のおじいさんが,ある時から真面目な質問にも答えるようになって…っていう。まぁ答えてくれるのはそのおじいさんだけではないんですが,ネタバレしちゃうのでまぁそんなところで。一番最後の白紙への回答がよかったなぁと個人的には思ったりです。

二人目も大きめちゃんかも…。

Category : 彩紀のまいにち。
先日,36週の妊婦健診に行ってきました。一応10ヶ月になったのでいつ生まれてもまぁおかしくはないんでしょうけども驚きのベビちゃん2956gという巨大児っぷり…。うわぁ,女の子なのになぁ…と焦ってしまいました。ちなみに息子の時は36週健診で2961g。ほぼ変わりないじゃん!!息子は出生時には3540gだったのでまたもや3500g越えかしら??ドキドキ。健診ではだいぶ頭も下がってきていて,明日産まれてもおかしくないけど37週からが正期産になるから今週だけはなんとか入れといてねと言われました。って,アタシの意思でなんとかなるもんなの?とりあえず母の希望としては3000g前後で産みたかったので,そろそろ出てきても良いかも…と思ったりはしているのですがね。今旦那の仕事がめちゃめちゃ忙しいので,もう少しだけお腹にいてもらってもいいかなと思ってみたりです。そんなこんなで,図書館での本の予約を終了させました。今お願いしているものがまだ数冊あって,それも出産前に読めるかどうか…ご用意できましたメールが来ていたので週末に取りに連れて行ってもらう予定です。その時にまだまだ回ってこないであろう2冊はキャンセルしなきゃダメかなぁ…。ちなみに『下町ロケット』と『仙台ぐらし』の2冊。アタシが何人目か分かんないけど仙台ぐらしの方は現在すでに13人待ちのようなのでね。残念です…。



------------------------------------------
読了本
------------------------------------------
【図書館戦争/有川 浩】
継続して有川浩祭実施中なので,これも読んでみました。意外と厚い本だった上に,最初はその図書館の設定というかシステムって言うかが非常にアタシには理解しがたく読みづらかったりもしたんですがそれは慣れなのか,途中からは普通にすいすいいけました。まぁ誰が王子さまなのか即分かってしまうような感じの内容でのラブ展開ですが,なかなかおもしろかったですよ。あとがきで有川さんが「月9」っぽくと言っていましたが,う~ん月9ではないかなぁ。でもラブ路線はそういう感じなのかもしれないです。本を守る図書隊員たちかっこいいけど,映像化は難しそうじゃないですかね。っていうかしちゃダメな作品の気がしてなりません。最近恋愛小説とかそいういうのは読んでいなかったのですが,まぁ恋愛小説的なのかな?シリーズのようなので機会があったら読んでみてもいいかな。

【スウィート・ヒアアフター/よしもとばなな】
なんかね,アタシはあんまり,よしもとばなんさん好き~って感じじゃなかったんだけどコレはよかった。もちろん嫌いでもなかったんですがね。あっという間に読めちゃうし,ゆるい感じで時の流れが描かれている本ですが,なんでか分かんないけど理由がイマイチわかんない涙が出ちゃう感じ。読んだ後のあとがきに,「この小説は,今回の大震災をあらゆる場所で経験した人、生きている人死んだ人、全てに向けて書いたものです」とありました。涙がでた意味がわかった気がしました。生きることってどういうことなのか,さらっと読めちゃう本だけどグッとくるものがありました。

臨月になったよ。

Category : 彩紀のまいにち。
GWが終わってしまったー。さてさて,6日より無事10ヶ月に入り,いよいよな態勢です。出産予定日6月3日より早く産まれるかなぁ・・・明日8日は健診です。何て言われるか。そして相変わらずの読書祭。


---------------------------------------------
読了本
---------------------------------------------
【それでも三月は,また/谷川俊太郎 他(17名の作家によるアンソロジー)】
谷川俊太郎目当てで予約。発売したばっかりなのに以外と早く借りる事ができました。日本・アメリカ・イギリスと同時発売になった3.11の震災と原発をテーマにした文学作品集。実際読んでみると途中で読みたくなくなってしまった作品もいくつか。実際にあの震災を体験したものとしては実録的っぽい作品を読むのはまだツライところもあります。多和田葉子さんの作品は申し訳ないけどダメでした。なんか嫌悪感しか残んなかった。短いけれどもやっぱり谷川さんの詩『言葉』と,重松清さんの『おまじない』,いしいしんじさんの『ルル』あたりがよかったです。自分的にまだあの震災について落ち着いて考えられていないと言うか,すべてを受け止めきれないまま時がたってしまっている感じ。そんなアタシにはまだ読むのは早かったかもしれないなぁ。

【三匹のおっさん/有川 浩】
有川浩祭の始まりです。何冊か読んでハマりそうかもって思ったので手当たり次第借りてみる事に。最近この続編が出ていたのを知り,続編が出るくらいならおもしろいんだろうなということで読んでみました。うん,おもしろかったです。メインの「三匹のおっさん」こと幼馴染の還暦3人組の話はもちろんのこと,おっさんの一人キヨさんの孫,祐希とノリさんの娘早苗の二人のラブコメ展開も絡んできて,まさにこれが有川ワールドなのですね。って感じでした。あっという間に読み終わっちゃう感じで,ぜひ続編も読みたいトコロ。予約しても出産前には回ってこないだろうなぁ…。(今確認したところすでに6人待ちでした…。)


【阪急電車/有川 浩】
有川浩祭中につきこちらも借りてみました。いやいや,おもしろかったー。駅それぞれにある物語の短編集なんだけど連作。ちゃんとつながってひとつの本になってるあたり素敵。有川さんの本ってホントあっという間に読めちゃうね。一晩で読み切りました(笑)。アタシ自身,人間観察が大好きなので電車とかに乗っちゃうと周りの会話とか聞いていないようにして聞いてたりするので,なんか一緒に電車に乗っているような感じだったかな。どの話もありえないようなありえるようなラブもありつつ,人生もありつつ。うん好きです。と思ったら読み終わった翌日にTVのCMで「阪急電車」の文字。映画化されていてしかもTVで放送するとこのこと。これはタイムリーすりるでしょう!ということで録画しておきました。あとで観てみようと思います。

【プリティが多すぎる/大崎 梢】
どこかで話題になっていたので,ちょっと気になって借りてみました。大崎さんの本は初めて。最初はイマイチかなと思っていたんだけど読んでいくうちになかなかおもしろくなりました。主人公の新見くんは新見というだけで「南吉くん」と呼ばれているのですが,その南吉くんが出版社の異動で「ピピン」というローティーン雑誌の編集部へ配属になり…という感じのお話。新美南吉って…ごんぎつねか!これもあっという間に読み終わってしまいました。まぁ面白くはあったんだけど,この作者さんの他のを借りて読んでみようっていう気にはならなかったかな,正直。調べてみたところ映画化されている作品もあるそうで,実は人気作家さんなのかしら?ということで,図書館で偶然本に出会う的な機会があったら借りてみてもいいかなぁ。

プレゼント

Category : 彩紀のまいにち。
SN3S0301.jpg先日,旦那が職場で使いたい音源が手元になく,優紀に頼んでいました。本当は月例会で会って渡してもらおうかと思ってたのですが月例会に参加できなかったので郵便で送って頂きました。頼んでいたものは頼んでいた以上の仕上がりで提供していただき夫婦ともども大変恐縮していたのですが,息子にも子どもの日が近いということでプレゼントを一緒に送ってくれました~。本当にありがとね。>優紀 可愛いこどもの日Verの缶に入ったお菓子だったんですが,お風呂上りだってのに勝手に缶を開けて袋を破り,うまく中身が出せないにもかかわらずそのままかぶりつくという食いしん坊っぷりを発揮。まったくもってこれが1歳児のやることなのでしょうか(笑)。もうすぐ2歳児になるのですが,最近は1から10まで全部を自分でやりたがる事が多く,なるべくやりたい事はやらせるようにしているのですが『待つ』って難しいよね。この間からは,突然教えてもいないのにでんぐり返しをするようになりました。調子にのって飛び込み前転的なことまでしてるので母としては首大丈夫なのか?と心配になってしまいます。「ぞうさん」の歌を歌ったり,これまで「ジャ!」だったのに「ジャムおじさん!」と言えるようになったり本当にこれまた日々成長です。明日からの4連休,ベビが生まれる前最後のお出かけできたらいいなぁ。まぁアタシの体調がイマイチなので無理はできないけど,産まれるとどうしてもしばらくはベビ中心になってしまうような気もするのでね。たくさん抱きしてめて無理しない程度にたくさん遊んであげたいと思います!でも天気悪そうなんだよね…。う~ん。晴れてほしいなぁ。

5月になったねー。

Category : 彩紀のまいにち。
GWが始まりましたが,そんな感じもせず。26日には山形の妹たちが遊びに来ました。すっかり大きくなった姪っ子たちにびっくりしたりです。アタシも年取るはずだなぁ。そしてあたしたちは石巻の実家へお泊りに。出産前に行ける最後だろうということで行ってきました。出産する病院が自宅からの方が近いので実家には帰らないのです。お腹も大きくなってきたしかなり張りやすいしということで,ホント今回が最後だろうなぁという感じでしたが,行ってみて改めて実感。実家は2回にトイレがないため,夜に何度も階段を上り下りしなくてはならずキツかった…。でも父と母が息子を連れて出かけたいと言っていたのでお願いし(ほぼ1日かけてお花見&トイザラスなどに行ってきたようです),アタシは旦那と母の日の買い物にだけ一度出て,ついでにお昼を済ませて帰ってきてあとは実家でお茶してのんびりしました。旦那は仕事して,その横でアタシは読書。ということでまた読書がどんどん進んでます。今日も予約してた本が用意できたと図書館からメールが来ていたので仕事帰りに旦那に図書館に寄ってもらえるようお願いしたので楽しみー。

-------------------------------------
読了本
-------------------------------------
【ストーリー・セラー/有川 浩】
有川浩の本を読みたくて借りようと思ったらみんな貸し出し中で,予約しているのもあるんだけどすぐに借りれるってことでこれを読んでみました。うん,おもしろかったです。SideAとSideBで構成されているお話なんだけど,登場人物は同じでも,まったく違った内容。最初は一つの物語を男性側,女性側からそれぞれ描かれているのかと思っていたんだけどそうじゃありませんでした。どこかリンクしている部分があるんだけどまったく別物の話。それでもどちらにも泣かされました。アタシね,夫婦とか子どもとか老人とか動物とかそういうの王道なのに弱いんですよ(苦笑)。登場人物が強烈なキャラクターだったりするのですべてを感情移入できるわけじゃないんだけど,気付いたら泣いてしまうって感じかなぁ。

【星やどりの声/朝井 リョウ】
朝井リョウさんは,以前図書館でジャケ借りした「桐島部活やめるってよ」以来。その時にはハマりはしなかったんだけど今回もジャケとタイトルになんだか惹かれて借りてみました。これが結構よかったです。お父さんを病気で亡くし,お母さんと3男3女の兄弟のお話で,兄弟6人それぞれの視点で6つの章が書かれています。この作者まだ大学生だそうで,そんな感じを受ける表現とか結構若い人っぽい感覚っていうかそういうのが垣間見られるんですが別にアタシは嫌じゃなかったかな。むしろ兄弟多いのいいなぁって思えちゃった感じ。最終的にはホロっと来ちゃう感じです。「星やどり」って本当にある言葉なのかな?それも気になるところ。あとで調べてみよう。

【天国はまだ遠く/瀬尾 まいこ】
読みやすくてさらっといけちゃうので,結局また瀬尾さん借りてきちゃってました。これを書くため本の画像を探してたら,これも映画化されていることをさっき知りました。アタシの中では登場人物の田村さんってもう少しゴツイ感じっていうかムキムキまで行かないまでもガタイの良い人なのかと思ってたんだけど,映画ではチュートの徳井だったのね。でもデパートに勤めてたっていうくだりがあったのでそれは徳井っぽいかも。主人公の方はなんだかイマイチ共感できない感情を持っている子なんだけど,変に憎めない感じなのです。特に感動するわけでもなく,考えさせられるわけでもなく,アタシ的には自殺志願の主人公の話ではあるんだけどほんわかしているイメージで読み終えました。まぁ賛否両論でしょうけどアタシは好きな方かな。

【炎上する君/西 加奈子】
以前読んだ,ピース又吉の本に紹介されていたので気になっていた本。なのでタイトルだけが頭にあって借りる気はさらさらなかったんだけど,図書館でふとこの本が目に入って,「あ。」って思ったので,運命かも?と思い借りてみる事に。う~ん,ごめんなさい。アタシには世に聞く西ワールドが理解不能だった~。短編集になっているので苦痛になる前に読み終わるんですが,うん難しいアタシには。それでも表題作の炎上する君は結構よかったかな。西さんって全部こんな感じなのかな?他の本を読むかと聞かれたら,たぶん読みません。っていうか読めません。もっと大人になってから読みたいと思います(いや今でも十分大人なんですけども)。


そんなこんなで,本当に毎日読書三昧。それもあと少しなので満喫しまーす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。