スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産しました!

Category : 彩紀@携帯
お陰さまで5月30日(水)13時24分に無事に女の子を出産しました!なんと3908gというビッグベイビーです。パパが仕事の都合上どうしても13時半には病院を出なくちゃいけない中、タイムリミットのギリギリに産まれてくる辺り凄いです(笑)。朝5時に陣痛が10分間隔になり7時前には病院に到着。私の熱が38℃を越えた事もあり13時に人工破水をしとその後24分での出産となりました。まぁ詳しくは後日。ひとまずご報告まで。母子ともに元気ですのでご心配なく。来週頭には退院できそうです!
スポンサーサイト

読書記録

Category : 彩紀@携帯
とりあえず忘れないようにね。
後で書き足します!

2月28日
【偉大なる、しゅららぼん/万城目学】
万城目学を以前読んだ時に,読みづらいと思ったヤツと面白かったヤツがあって,今回迷ったんだけどタイトルから一切内容が分からないこの人のスタイルがやっぱり気になっちゃって読んでみました。まさに万城目ワールド全開なお話。サクサク読めておもしろかったです。非常にありえない話なだけに突っ込みドコロも満載ですが(真っ赤な学ランとかね…)何も考えずに読める本かなと。やっぱりこの人結構侮れない感じなので,他のも読んでみようと思います!『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』が予約済みで用意できたと連絡来てるので次に読むのはそれかな。



3月 4日
【誰かが足りない/宮下奈都】
本屋大賞ノミネート作品ってことで借りてみました。予約が取れないと評判のレストラン「ハライ」に集まってくる人々の来店に至るまでのエピソードが短編方式でつづられてます。誰かが足りないというタイトルを最初に見た時に,ミステリー?とか思ったんですが全然違いました。どこか不器用な人たちの切ないお話だけどぐっと来るところもあり。この間読んだこの人の作品とは違いました。でもね,なんかアタシにはさほど残らない感じだったりするんだよなー。イマイチ合わない作家さんなのかも…。結構レビューとかいい本なんですけどね。『スコーレNo.4』も気になっていたんだけどどうしようかなー。



3月 6日
【鍵のかかった部屋/貴志祐介】
貴志祐介は『青の炎』が大好きで何度も読んでいる作家さんなんですが,次回月9でドラマ化されると知り,これはドラマ化される前に原作を読んでしまおう!という気にかられまして急いで予約。即借りる事ができました。好きな作家さんの本がドラマ化されるのは複雑な気持ちなのです。うん,まぁ面白かったです。短編っぽく4作品まとまっているんですが,一番最後のお話が全然頭に入ってこない上に読みづらく,途中で辞めたくなってしまいました。でも読んだけど。もったいないなぁ。密室シリーズということで,この本の前に何作品かあるようなのでそっちもちょっと読んでみてもいいかな。でもやっぱり『青の炎』が一番だなぁ。月9も見てみようと思います。


3月 8日
【四十九日のレシピ/伊吹有喜】
どこかの読書家さんのブログで絶賛されていたので,読んでみたいなぁと思っていた本です。コレ,ドラマ化されてたんですね…。全然知らなかった。今妊娠中で涙腺が弱くなっているからかもうかなり泣いてしまったよ。一言でいうと『いい話』なんだけどそれだけに終わらないっていうか,色々考えさせられる感じだったりもします。でも嫌いな人も多いんじゃないかなと思われる作品でもあったりします。この作家さんもちょっと気になっていたので他の作品も読んでみたいなぁと思ってます。ドラマを見ていなかったから読み切れたけど,ドラマを先に見ちゃってたら読まなかったかもしれないなぁとか思ってみたり。






図書館の予約システムを利用するようになってから、かなりコンスタントに読めてます。ホントありがたいシステムです。

桃をください

Category : 彩紀@携帯
妊娠すると何か特定のものが食べたくなったりしない?しかも突然。息子の時は一度だけ急にマックのポテトが食べたくなり旦那に買ってきてもらったことがありました。そして今は無性に桃が食べたいのです!缶詰なんかダメっ!生のが食べたい!丸ごと食べたい!でも今は時期じゃないから売ってなくって…残念。あぁぁ桃がたーべーたーいー!!まぁそれはさておき。なかなか更新していませんが、mixiとfacebookでは近況呟いてますのでよかったらそちらで声かけてくださいませ。


今日は久々に色鉛筆でお絵かきを楽しんでます。

----------------------
最近の読了
----------------------
【人質の朗読会/小川洋子】
本屋大賞にノミネートされていたので気になっていたのでしが、たまたま図書館にあったので借りてきて読んでみました。小川洋子を読んだのは『博士の愛した数式』以来。海外で起きた反政府ゲリラ拉致事件の人質7人+添乗員、拉致の様子を盗聴していた政府軍兵士のそれぞれの話が連作短編になってます。うーん。好みがわかれる感じかな。どのお話も静かに時間が流れています。嫌いじゃないけど人に薦めるかと聞かれたら薦めないかも。小川洋子っぽいです。


ここは読書記録になりつつあるなぁ(苦笑)。

Patisserie monk

Category : 彩紀@携帯
ウチの近くにはなかなか美味しいケーキやさんがなくて
いつも近くにイイお店出来ないかなぁ。って思ってたんですが
この度、利府街道沿いにケーキやさんがオープンしたので
これは行かねば!と行ってきました。
『patisserie monk(パティスリー モンク)』というお店で
内装がまた超好みの素敵なお店だったよ~。



パティシエさんが一人で作っているお店で
在庫数が多いわけではなく,在庫がなくなったら閉店らしいです。
そんなこだわりもいいなぁ。
カフェロール、プリン、ブルーベリータルト、ホワイトベリーを購入。
プリンはまだ食べていないんだけど、ケーキは分けあって食べてみました!
どれも甘すぎなくて上品で美味しいの!!
カフェロールは、塩竈で有名な某製菓店のコーヒーロールみたいな感じなんですが
アタシはクリームの感じが若干油っぽいそちらよりこっちのが断然好み!
タルト生地もおいしくて、いやぁ当たりです、このケーキやさん。
ということで、クリスマスケーキはここで予約することに。
ぜひお近くの方は行ってみて下さいませ。超オススメです。
利府中学校近くにあったありのみ村とかいうレストランがあった所です。

【追記】
サイトもありました!是非是非♪
patisserie monk

ぱー!ぷー!

Category : 彩紀@携帯
朝から、『ぱぁーっ!ぷぅーっ!』と何度も叫んでいて
いったい何かと思ってたら、
ぱぁーっ!が『パンダ(のぬいぐるみ)』で
ぷぅーっ!が『プーさん(のぬいぐるみ)』でした(笑)。
下のリビングには無いから探してたみたい。
二階に上がってきたら両手に抱き締めて
『ぱぁぷぅ』とご満悦でした(笑)。
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。